2017年11月1日(水)

コラム

初入金に感謝感激、初給与に感動感涙、そして初詣にハワイ出雲大社へ

いよいよ11月、今年も残り2ヶ月になりましたね!?

この10月は人生で忘れられない、忘れてはならない出来事がありました。

法人口座開設が9月最終日になったこともあって、お客様からの入金は月をまたぐことになりました。

カードも未発行、ネットバンクも開設前、10月に入って数日は通帳を持って銀行に記帳に行きました。普段、通帳など持っていることもなく、個人では記帳なんて全く縁遠かった私。

何か機会の前に立ち通帳を入れることがとても新鮮な気持ちでした。ガチャガチャガチャと印字をする音、その瞬間勝手に涙が出てきました。

感謝の気持ちとともに、なんとなくホッとした気持ちが湧いてきたのを覚えています。「ありがとうございます!」その気持ちしかありませんでした。

すぐにお礼の電話、その時にも涙を啜っていました。

さらに嫁と母親に報告の電話、ホームでも遠慮無く涙が止まりませんでした。忘れられない、忘れちゃいけない、そんな日になりました。

そして奇しくも初の給料日は私の51回目の誕生日。まさか自分で自分の給与を振り込むときが来るなんて。驚きとともに、サラリーマン時代に考えたこともない、「お金」の尊さを感じました。

さて、給料日も間もなく、リフレッシュを目的に社名である虹「アーヌエヌエ」、その語源であるハワイに出かけてきました。

リフレッシュも目的でしたが、本当の目的は「お礼とお願い」の初詣。どうしても行きたかったハワイ出雲大社。

神社大学出身で信心深い?私、神社仏閣巡りは言わば私の趣味の領域を超えたものです。

結婚式は鎌倉鶴岡八幡宮で挙げ、心の菩提寺の増上寺があるから浜松町にオフィスを構えました。この10月は神無月と言われます、でも出雲では神様が集まるとき、神在月と言われます。

10月にハワイに行けた!神在月に出雲大社を訪ねることができた!!

この巡り合わせにますます気合いを入れてこの11月は委託契約を頂いている皆様への貢献を通じて中小企業の成長に貢献したい、そう強く想っている季節外れの黒い肌の男でした。