2019年11月1日(金)

コラム

営業マンのためのセルフブランディングvo.l6~運と縁とタイミングは努力の証~

YELL~あなたへの応援歌2019 track11~

ラグビー、盛り上がってますね!

私もにわかラグビーファンとして毎試合楽しみに見ています(笑)
ひょっとしたらサッカーよりも野球よりもラグビーが好き♡、そんな気持ちすら芽生えました。
相撲も好きなんですが、決して私がデブ、またぶつかり合いが好みなのではありません(汗)
前に進むのに、ボールを前に投げられないなんて(驚)だし、ゴール前の熾烈なスクラムの押し合いなんて力入るし、パス回しのちょっとしたテクニックで鉄壁なディフェンスが綻ぶなんて面白い。
カラダと頭を使う凄いスポーツだなと感激しています。
必ず大学ラグビーかトップリーグを観に行くことでしょう。

実は今日から宣誓です。
長い長いcolumnは卒業して、そうですね・・・ワード2枚ぐらいには抑えようかと思います。
それより短いのを目指して端的に一つのエッセンスに集中して書きます。
今後もどうぞご贔屓によろしくお願いします。

私が遺した?数々の語録って思考の言語化、まさにブランディングで言う独自性である“自分らしさ”の象徴です!
その語録を解説するのをブランディング講座としてしばらく進めていきます。

よく言いませんか?
運の良い奴、たまたまの縁で、タイミングが良かったから・・・。
本当にそれって偶然?って思いませんか??

運の良い奴の象徴、新卒の頃って電話を最初に取る習慣がありますよね!?
たぶん取らなきゃ行けない雰囲気。
でも、そんな電話に幸運が舞い込むことしばしば。
代理店を希望する税理士さんからの電話だったり、お客様から直接案件の相談だったり。
これって間違いなく新卒さんが電話を取ってたからこそ、先輩たちが他の業務に追われ?取らないからこその運命的な出会いじゃありませんか!!??
非効率的と揶揄される飛び込みセールス。
確かに今は流行ってないかもですが、私が前職に入社した当時は当たり前の如くマンション全てに飛び込む、ちなみに今でも税理士事務所がたくさんあるマンションは何となく外観でわかるし、大きな事務所を知らない街に旅行に行って見つけると「デカっ」なんて興奮する私は職業病に他なりません(苦笑)
あ、また長くなる(汗)

その飛び込みでも偶然にも先生に出会うことが出来た!イヤイヤ実は偶然ではなく謀ってることもあり。
だってしょっちゅう電話していて先生のいる時間を職員さんに何となく聞いていれば「この時間ならいるかも!?」って近くにたまたまいたので演出できるじゃないですか。
ちなみに毎週のように電話していた先生が、その日はちゃんと私の存在を覚えていてくれて会ってくれました。
「一生懸命電話くれていたから会おうと思ったよ」
これって縁を自ら引き寄せる努力をしてるからですよね!

あと1店、どうしても代理店にしたかった会社に、たった1通だけDMを送り、その1通が返ってくる、これは必然なんです。
だって事前にとある人にお願いして、杉山って言うのから連絡行きますからって言ってもらっていたから(笑)

毎回のようにお客様先で見積もりを見かける代理店、仲良くしている代理店さんに紹介をお願いする、「あとで連絡するよ」「イヤ待ってますから今お願いします(_ _)」、「今いらっしゃるなら今すぐ行きます」って必然のように合意になりますよね!?

決算で生命保険を販売していた当時、いわゆる良い会社には決算の2ヶ月前には必ずクロージングをかけるように代理店さんと打ち合わせしていました。
だってそんな会社が資金繰りに窮している分けなく、当然ながら2ヶ月前には数字は読めてますから。
タイミングは自ら計って作るモノです。

書き出したらキリがありません。
運も縁もタイミングも決して偶発ではなくそうなるように努力していた証なんです!
私の尊敬するTさん、よくこう話します「お天道さんは見てるから」

さぁ営業マン諸君、信じて努力するのみ、努力は報われます。
あっさりと完(笑)